スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リールメンテ


みなさんは釣行後にリールやロッドはどのように

メンテされてるのでしょうか?

今回はいつも自分がしている方法を載せてみました。



<ケミカル類>
リールメンテ2

通常ですと、リールとロッドはシャワー(冷水)で流します。

塩分を飛ばして乾拭きし、あとは自然乾燥させます♪

乾燥しましたら、リールの可動部分は部分に応じてオイル・グリスを注油してます。


リールメンテ1

今回はリールの機関部・ハンドル軸のベアリング・ラインローラーを

注油しました。(不織布を下にひいてます。)

ラインローラーは思っていたほど汚れていませんでした。

ローラ受けが真っ黒になるくらい釣りに行ってみたいです。(笑)

あと分解時の小技ですが、下のようにすると万が一滑っても、

本体に傷がつきにくいです♪

はい!セロテープを貼っただけです・・・

リールメンテ3


ロッドについては、ガイドが細いので割れてないか・傷が入ってないかを

チェックします。

傷については、綿棒でかるくなぞると発見しやすいと思います!

なにもなければ、「PEにシュッ!」を綿棒に付けガイドを拭いてます。

↑正しい使い方ではないですが・・・

ライトリグはホント繊細ですよね・・・

以前、「当たりがあるのに乗らない!」

どうしてなんだ~とヤキモキしてたら、ラインローラーにゴミが入ってて

これが原因で当りと勘違いしてたことがありました( ̄▽ ̄;)アハハ…

しょっちゅうメンテしてるわけではありませんが、

メンテしてやると回転が良くなり、

なんだか釣れそうな気がするのは自分だけでしょうか。(笑)

ではでは・・・









スポンサーサイト

この記事へのコメント

- こば爺 - 2011年02月03日 10:45:22

ルークパンチャムさん、初めまして。
こば爺です。よろしくお願いします。
ロッド、リールのメンテは気を使いますよね。
爺も同じようにやっていますよ。

こば爺 さん - ルークパンチャム - 2011年02月03日 17:20:33

ご訪問頂きましてありがとうございます!

つたないブログですが、これからもよろしくお願いします。m(_ _)m

(料理参考にさせて頂きます!我が家では釣った魚の
 調理は自分担当なもので・・・)

トラックバック

URL :

プロフィール

ルークパンチャム


楽しい仲間達との釣行を綴ってます!
瀬戸内をメインにアジ・メバル・アオリ
を釣り歩く♪

所属:WADATSUMI

WADATSUMIブログ

メンバーでのバトル情報などが載ってますので是非覗いてみて下さい!

ランキングに参加してます!
WADATSUMIメンバー
リンク
ショップ・メーカー リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。